TOPページ

2008/08/08(金)

富士山登頂 御殿場口 皇太子さま 環水平アーク

早朝の富士山 御殿場口富士山 御殿場口赤岩八合館富士山 御殿場口もうすぐ頂上富士宮口頂上 浅間大社奥宮富士山頂 環水平アーク
休みを利用して日帰り富士山登頂にチャレンジすることに。つい先週ぐらいに思いついた事もあって今回は単独登頂に挑戦。10年以上前に河口湖口(吉田口)、4年程前に富士宮口から頂上へ行った事があったので今まで登頂したことのないコースをと考え、今回は御殿場口から。
ただ、御殿場口の往復は他のコースに比べ距離がかなり長くかなり健脚な人じゃないと厳しいとの話。ですが、単独登頂、時間をかければなんとかなるだろうと軽いノリで行ってきました。
結果、いやホント、他の人を誘わなくてよかったと思った次第。
普段、通勤ぐらいでしか歩かない運動不足の人が挑戦するコースではないです。かつ、日帰りだったのでさらにありえなかったかも。山の下りでは、完全に膝が笑ってました。上りに7時間、下りに3時間半。10時間以上を登山に費やした事に。
そういえば、上り御殿場口八号目でサプライズが。大変なコースという事もあって、御殿場口を上る人は他のコースから上る人と比べると圧倒的に少ないです。なのに、八号目近くの山小屋付近が妙に人だらけ。団体客なのかなと思いつつ、金剛杖に焼印を捺してもらおうと山小屋に入ったらびっくり。目の前に皇太子さまがいらっしゃった。
時刻10時頃、玄関にすわって出立前といった感じでした。よく廻りを見てみれば高性能そうなワイヤレスイヤホンをしている人も。皇室護衛官でしょうか?
家に帰ってみればしっかりニュースにもなっていたようで。「皇太子さま、富士山に初登頂」富士宮口から上り、宝永山の火口を通って御殿場口に、御殿場口八号目近くの山小屋に宿泊されていたそうです。ちょうど八号目から下山する所だったのでしょうか。
昼の12時、なんとか到着した御殿場口の頂上、利用者が少ない事もあってか頂上も寂しい感じ。すぐ隣にある富士宮口頂上まで足をのばしました。
富士宮口頂上でもサプライズ。逆さになった虹が見れました。こんな虹、あるんですねー。(掲載写真2段目右)
正しくは環水平アークと言うそうです。
サプライズは良しとして、とにもかくにも大変な登山でした、もう二度と日帰り御殿場口往復はしません。たぶん。
運動不足の人、又は初めて富士山に上る人は他のコースを、御殿場口を往復するのであれば一泊二日等、足を休める事ができるプランをお勧めします。
次は何年後になるか分かりませんが残りの主要登山道、須走口からの登山に挑戦したいと思います。
富士山登頂の情報として非常に役にたったサイト
あっぱれ!富士登山
平成19年度富士山登山者数
[ Google Maps API : 富士山 ]


Blog

CCNA(Cisco Certified Network Associate)取得を目指している取得した取得後有効期限満了したぎりぎり20代30代突入30代30代後半40代突入管理人のブログです。

Recent Entries

株式会社アミューズ 第41期定時株主総会
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
犬吠埼
飯沼山 圓福寺(飯沼観音)
滑河山 龍正院
令和元年
NVIDIA Jetson Nano
雨引山 楽法寺
獨鈷山 西明寺
佐白山 正福寺

Google Maps API

googlemap.jpg
地図 ブログ

 

Twitter

旧サイト

旧サイト

Monthly Archives

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年09月
2018年08月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月