新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« 偕楽園ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)とイオン株主様ご優待カード»

2015年05月09日

内側カメラ&内側LED照明つきポスト/私書箱(仮称)のプロトタイプを作ってみた

内側カメラ&内側LED照明つきポスト内側カメラ&内側LED照明つきポスト内側カメラ&内側LED照明つきポスト
趣味でプロトタイプばかり量産している気がしなくもないですが、思いついたら試しに作ってみるということで、ゴールデンウィークを利用して作成したプロトタイプをご紹介。(バージョンでいえば0.01くらいの見た目ですが。)
「内側カメラ&内側LED照明つきポスト/私書箱(仮称)」です。照明やカメラが外側についているのではありません。ポストの内側についています。
戸数の多い集合住宅の場合に集合ポストが導入されている場合が多いと思います。さてその場合、集合ポストに何が投函されているかわからないけどとりあえず見に行かなければいけないという場合があると思います。電子メールの要領で確認できないものかと考え、思いついたシステムです。私書箱などでも同じ機能があれば便利かと。むしろ私書箱向きかも。もちろん一戸建て住宅のポストでも問題はないと思います。問題といえば電力とインターネット接続が必要という所でしょうか。(一戸建て住宅のカメラ付きインターホン一体型ポストであればインターホンのカメラの画像確認と同じ方法でポストの中が確認できても良いのにと思わなくもないです。)
尚、郵便配達の方が一通一通ポストに投函してくれるわけはありませんので、複数の郵便物が1度に投函された場合は基本的に一番上の郵便物しかわかりません。
スマホ等で電子メールの要領で確認可能。外国にいてもインターネットが使えてメールが利用できれば確認できます。スマホ等向けであればPUSH通知、需要があればAndroidのウィジェット等で定期的に更新表示するというのもありかと。
仕組みはいたって簡単、リードスイッチが投函口と裏側の取り出し口部分にあります。(一応、オートロックが導入されているマンションの壁貫通型ポストを想定。取り出し口側にもセンサを付けているのは、家族等誰かが郵便物を取り出した事を検知するため。)
センサが郵便や新聞等の投函を検知、一定時間経過後にポスト内のLED照明をONにしてカメラで自動撮影、撮影が終わったらLED照明をOFFにし、登録されたメールアドレスに撮影画像を添付したメールを自動送信といった感じです。(サービスとしてリリースする場合は、送信先メールアドレスの管理等の点からインターネット上のクラウドサーバ等を介す必要があると思います。)
実利用できると良いのですが、集合ポストは勝手に改造したりはできない点、一戸建て向けでも電力やインターネット接続が必要なため簡単には実験できない感じです。
需要あると思うのですがどうでしょう?今のところ、このアイデアを活用する方法がありませんが、需要がありそうであればもう一歩進化させたプロトタイプを作ってみるかも。
掲載写真左がとりあえず作ってみた適当な外観。掲載写真中央が投函後、LED照明が点灯しカメラが自動撮影している所。掲載写真右がスマホにメールが届いたところ。

日時: 23:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/863

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics