新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« 大谷資料館へ行ってきたガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ IPX7A-ION/330/ODM に Windows8.1を入れてみる»

2014年09月21日

サーモスタットシャワー混合栓をTMN40にかえてみた。

TMN40_002.jpgTOTO TMN40
DIYサーモスタットシャワー混合栓を交換してみました。既存のサーモスタットシャワー混合栓からぽたぽたと水漏れ。原因はパッキンかそれ以外の老朽化といった所。昔、専門の人に混合栓の交換って結構簡単という話を聞いたこと、一度やってみたかったということもありチャレンジ。
DIYで工事費がかからない分を混合栓に上乗せ。一般的に長く使うものですしセンスのよさそうな混合栓をさがしてみたところ、TOTOTMN40が一番良い感じだったのでTMN40にしてみました。デジタルガジェット等とは違うものの工作的で意外と似たようなわくわく感があったり。
必要だったのは、サーモスタットシャワー混合栓以外にレンチ、シール(シールテープ)、ドライバー、水平器(定規と水平器アプリで代用)。
思っていたより簡単。ただ、水漏れの可能性等を考えると不器用な人にはあまりおすすめできないかも。DIYである以上自己責任。
また、意外と少し変わった混合栓って少ないなと思った次第。逆に言えば少し変わったオリジナル混合栓とか、築年数経た空家が増えてセルフリフォーム可の賃貸(改装自由賃貸)も増えて行くかもという話ですし、コストパフォーマンス高ければ少しは需要出てくるかも。
とりあえず、DIY力は高いに越した事はないので今後も少しずつレベルアップしたい所存。お金をかけるより前にまずは頭を使ってみる。DIY男子なぁ。。。傍から見ると何やってるかわからないPC作業に比べれば家族の評価は高いかな。

日時: 16:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/845

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics