新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« ウイルス対策ソフト、コストパフォーマンスを考えてみるガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ アメ横へ買い物に»

2011年12月29日

今年の個人的なベストCMってことで Google Chrome: Hatsune Miku

Google Chromeだから取り上げたというわけではなく、パソコンやインターネットの可能性を集約したようなCMだったので取り上げてみました。初音ミク=ヲタクな感じはまだまだ世間に存在なので、CMとしてだと賛否両論かなりありそうですが。
でもまあ、Windows95が発売される以前のパソコンも=オタクで同じような扱いだったと記憶。数年後には同様に=ヲタクは払拭されているかも。いやわかりませんが。
パソコンやインターネットが趣味なだけではそこで終わり。ですが、多種多様な他の趣味とパソコン・インターネットが合わさった時、今までに考えられなかった可能性が広がると昔から考えていたので。それを何かこう、まとめて表現してくれたCMといった気がします。
一般的な企業活動におけるクリエイターはやはり利益あってこそな気がしますが、全てとは言いませんがそれとは違ったクリエイト活動の賜物のような気がして、何かこう個人的に高く評価したくなる気がします。
ちなみに、個人的にVOCALOIDネタが出てくると毎度思い出すのが15年以上前のアニメ、マクロスプラスに出てくる人工知能のバーチャルアイドル、シャロン・アップルだったり。(ちなみに特別アニメに詳しい訳ではありません。当時高校生ぐらいだったので知っていたレベル、勉強もろくにせず時間あったからなぁ。Information HighIdol Talkという曲が気に入ってしまって、初めてアニメ関連のCDまで買ってしまった作品だったと。「MACROSS PLUS」~ザ・クリーム・パフ Amazonで調べてみたら未だ取り扱いがあるのにびっくり。。。)
何より気になるのは、VOCALOIDが人を超える時代が来るのか来ないのか。そういえば、2012年1月27日に発売予定なVOCALOID3 スターターIA ARIA ON THE PLANETES(開発途中の段階のサンプル:鳥の詩( Ver.IA(β) ))も非常に気にはなる。残念ながらDTM関連に時間を使っている余裕がないので買いません・・・いや、買えませんが。まだ機械的な音声なのでより自然になるようこれからの進歩に期待。

日時: 23:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/723

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics