新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« SIMロックフリー端末に通信サービス提供ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ ひとくち利きブランド肉セットが届いた»

2010年06月11日

ideapad U350をお試しその3、Android開発環境を試してみる

ideapad U350ideapad U350
ideapad U350をお試しその2、Linuxを試してみる
に続いて、Android開発環境を試してみました。
CPUはCore2Duo、メモリも4GB搭載しているだけに、統合開発環境Eclipseも快適に使えます。
重い処理、AVD(Android Vertual Device)の起動にはそれなりに時間がかかりますが、外に持ち出してモバイル開発って事も十分できそうです。喫茶店で開発とか。プレゼンにも良いかな。
ちなみにXperiaのAVDはU350の解像度の問題でデフォルト設定ではすべてを表示する事はできません。かなり広い画面が必要です。(ちなみにLaunch OptionsのScale display to real sizeのチェックボックスにチェックを入れScreenSizeを設定し縮小表示する事でとりあえず全画面表示させる事は可能です。)
Xperiaを持っていればAVDを利用せずPCにUSB接続してデバッグできるので、全く問題ないですが。

日時: 23:53

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/600

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics