新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« 三溪園ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ 新春!国民的じゃんけん大会「麦とホップ」12本 当選»

2010年01月21日

ソニーエリクソン Xperia X10 (SO-01B) タッチ&トライ イベントに参加

Xperia X10 (SO-01B) タッチ&トライ イベントXperia X10 (SO-01B) タッチ&トライ イベントXperia X10 (SO-01B) タッチ&トライ イベントXperia X10 (SO-01B) タッチ&トライ イベントXperia X10 (SO-01B) タッチ&トライ イベントXperia X10 (SO-01B) タッチ&トライ イベント
ウェスティンホテル東京で開催された参加者限定のXperia X10 (SO-01B) タッチ&トライ イベントに行ってきました。19:00からという事で仕事後、急ぎ参加。
Android携帯 Sony Ericsson SO-01BはNTT docomoから今年の4月頃発売予定らしい。
100名の開発者+50名のブロガー?が招待されたイベントらしいです。私はもちろん開発者としての参加。
最初にさくさくっとXperia X10(SO-01B) について説明&A3(Android Application Award)について紹介があり。あとはデモ機をどうぞといった感じ。会場内、席はなく立ちっぱなしでしたが、軽い飲み物&軽食も用意されていました。
端末の数、会場入りした時は1人1台用意して欲しいなと無茶を思ってみたりもしたのですがどうだったのでしょう?他の人の感想は?
Xperia X10(SO-01B) 、機能の中で個人的にはカメラ機能に惹かれたかな。
日本のガラパゴス携帯に付属する機能のうち高度なカメラ機能をAndroidと融合してみましたといった感じ。そう考えると日本の携帯電話はガラパゴス携帯ではなく普通に世界に先駆けた最新携帯ととる事もできない訳ではない気がします。もっと簡単に様々な機能をAndroidに移植できれば良いのですが。
顔認識機能。市販されているカメラの顔認識機能レベルのものではなく。事前に登録しておいた人の顔を認識して写真に名前のタグを表示したり。写真に写った人をタッチすると電話をかけたりメールの送信先に指定できたりもするらしい。
このあたりも試せたらよかったのですが・・・試した人いるのかな?会場内の不特定多数の人が触れるデモ機なだけに試す度胸はありませんでした。
他にも、mora touch経由で楽曲を購入できたり(もちろんこれも試せませんでしたが)。Timescapeという統合された使用履歴管理機能も。
好みにもよるかもしれませんが、液晶のサイズが大きい事もあってかデザイン、HT-03Aと比べるとだんぜんXperia (SO-01B)の方がかっこいい。開発者の立場からすると液晶サイズがHT-03A等に採用されているHVGAよりも縦に広く、対応したデザインを考えるのが面倒くさいなぁと思っていたりもしたのですが。
とりあえず新機能の説明に一通り目を通し、端末の前で順番を待って20分ぐらい触らせてもらい満足して帰宅。
最新技術の勉強の意味でも早めに直接実機に触れられるかどうかは結構重要な気がします。その機器が有りなのか無しなのかがわかりますから。Xperia (SO-01B)は当然有り。HT-03Aと交換してくれーと思います。2年縛りをどうするかだな・・・。
ちなみにおみやげも。ブロックメモとBluetooth対応ワイヤレスステレオヘッドセット。買ったら結構高い気が。Sony Ericssonさんありがとう。

日時: 23:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/548

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics