新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« 2010年 あけましておめでとうございます。ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ Google Android携帯電話 Nexus One 発表»

2010年01月02日

Cisco1812J

Cisco1812JCisco1812JCisco851
オークションで中古のCisco1812JをGetしました。Cisco851Catalyst2940に続いて3機種目。
1812Jは日本のビジネス環境でもかなり使われている為、中古Cisco製品の中でも手に入れやすい機種かもしれません。ニーズが高く現役機種なだけに人気も高いわけですが。
新品だと現状、約70,000円くらい(最近DRAMとコンパクトフラッシュの容量追加)。オークションでは純正コンパクトフラッシュ付で安く済めば20,000円以下といった感じでしょうか。
1812Jの問題はファンの音がうるさい点。企業向けであることからファンが搭載されている機種すべてに言えるのかもしれませんが。電源を入れてばかりの時はラックマウント型サーバのファン並のうるささ、安定しても初期型PlayStation2のファンと同じくらいのうるささはあります。一般家庭の開放空間で24時間稼動させっぱなしは厳しい気が。電気代もかかりそうですし。
その意味で以前ファンレスのCisco851、Catalyst2940を選んで購入したのは正解だったかなと。Cisco851は普段使い。Cisco1812Jは完全にテスト&実験機になりそうです。
せっかくなのでCisco1812JのCisco IOSをエンタープライズの最新版に、ついでにCisco851のCisco IOSも最新にしておきました。
ちなみにCisco1812Jの最新版Cisco IOSについてはいままでの12.4系と新しい15.0がありました。15.0にはいくつか大きな変更点があるようです。12.4から15.0にアップグレードする場合は注意が必要かもしれません。12.4から15.0にアップグレードした際、12.4系初期のstartup-configでさえエラーが3つほど出ましたので。しかし、これから設定をするという事もあり、面倒くさいので今回はアップグレード後、再度startup-config初期化で対応。

日時: 20:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/540

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics