新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« Android携帯用アプリケーション第2段その後4ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ Android1.6r1以降、Indeterminate Progress Dialog解決か?»

2009年10月26日

Android1.6r1でIndeterminate Progress Dialogのbug発見...

Android1.5 IndeterminateAndroid1.6 IndeterminateAndroid1.6 Indeterminate
NTT docomoのAndroid携帯HT-03A、無事Android1.6にアップグレード完了しました。
早速、自分で作成したアプリケーションを携帯電話に転送し軽くデバッグしていた所、Android1.6r1のバグ発見。
Android SDKに付属するAPI Demosでも再現する以上、Android1.6r1自体に存在するバグということになるのでしょうか。Android1.5では再現せず。
バグの内容はIndeterminate Progress Dialogの動作がおかしい。アプリケーションを起動して1回目は問題なく動作するのですが、アプリケーションを閉じたり、再起動せずに2回目以降同じ動作をさせるとアニメーションが動かない。背後で動いているプログラムには何の影響も与えないようですが、使う側としてはひょっとしてフリーズした?と思ってしまうような状態。本来、フリーズしているわけではありませんという事を示す為のIndeterminate Progress Dialog。これではIndeterminate Progress Dialogの意味が無い気が。今の所、回避方法はIndeterminate Progress Dialogを使用しない以外に方法はないのだろうか?Andorid1.5の時と比べて表示がかっこよくなったと思っていただけに残念。
早々にbug Fix、アップグレードしてもらわないとなぁ。もっとも、Googleがbug fix版Android1.6r2?を早々に提供したとして、docomoがbug fix版を提供するかどうかの方が問題かも?

2009-10-30:仕様の変更によるものかもしれません。ひとまず、removeDialog()を利用する事で解決します。詳細は2009-10-30の記事参照

日時: 23:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/520

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics