新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« Android携帯用アプリケーション第2段完了か?ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ capsule「FLASH BEST」»

2009年08月22日

PCを自作 IPX7A-ION/330/ODM

IPA7A-IONIPA7A-IONIPA7A-IPX
最近パソコン周りの機器が不調。SATAのHDD1台が故障とか。メインで利用しているIntel Core 2 Duo搭載のPCであれば全く問題ありませんが、4年程前に購入した静音PCだと色々と重い作業をするには性能の限界。Androidアプリの開発にはとても使えない。ということで、PCの台数が増えますが自作PCを追加する事にしました。
コストパフォーマンスだけを考えると割と簡単にパーツを選定できるのですが、静音・省電力・省スペースでかつコストパフォーマンスの高いものとなるとなかなか難しい。
色々と悩んだ結果、以下の構成。

マザーボード IPX7A-ION/330/ODM ¥15,800
[CPU:Atom 330 / GPU:NVIDIA ION搭載]
メモリ : Transcend DDR2 SO-DIMM PC2-6400 2GB (JM800QSU-2G) ¥2,770
PCケース : AOpen S135 BLACK ¥8,527
[84W ACアダプタ電源付属]
OS : WindowsXP又はLinux(既存のものを利用)
HDD(SSD) : BUFFALO SHD-NSUM30G(既存のものを利用)

IPX7A-ION/330/ODM はMini-ITXサイズ、デュアルコア省電力CPUであるIntel Atom 330、VGAとして省電力ものNVIDIA IONを搭載。ION搭載ものの人気が高い中では破格値、大半が2万円以上の価格。しかも2万円を超えている製品の大半は拡張機能としてPCI Express x 1、かつ搭載可能メモリ制限が4GBものが多いようですが、PCI Express x 16を搭載かつメモリが最大8GBまで搭載可能。変わりにマイナス面はメモリがデスクトップPC用ではなくノートPC用のものを用意しなければならない所。
ちなみにPOV-ION-MB330のOEM品らしいです。POV-ION-MB330の現状最安価格が¥18,600なので¥2,800ほど安い。先月の末に即完売となり、今月入荷したものをなんとかGet。今月入荷分も数日で完売したようで。(POV-ION-MB330にはCPUファンがついているようですが、IPX7A-ION/330/ODMにはなし。ファンレスでも良いようですが、ケースファンぐらいはあった方がよさそう。)
問題はWindowsXPのインストールには注意。WindowsXP SP2のDSP版を持っているので、SP2をインストールしてみようとした所、STOP 0x0000007Bのエラーが発生しSP2ではインストールできず。HDD(SSD)を他のHDDに変えてみたり、HDD(SSD)を外してDVDドライブだけで動作させてもエラーが発生することから、HDD(SSD)が原因ではなさそう。Windows VistaやWindows 7は問題なくインストール可能でした。
結局、WindowsXP SP2にSP3を統合したCD-ROMを作成してなんとかインストールできました。(統合はnLiteSP+メーカーで可能。SP+メーカーの方が良いようです。)
原因はチップセットかメモリなのか・・・特定はできていませんが、他のAtom搭載マザーボードでも同様の現象が発生しているようなので、Atom関連のチップセットに原因がありそうな感じです。
さらに、付属のCD-ROMには基本的にWindowsXP用のドライバは入っておらず。Vista以上が対象となっているようです。当然、ドライバがなければ正常に動作しないので、色々とインターネット上で情報を探した所、インストールは自己責任となりますが、WindowsXP用の大半の問題となるドライバは玄人志向のPOV-ION-MB330のXP用ドライバ、HD AudioのみZOTACのION ITX onboard HD Audio driver for XPドライバを適用する事でなんとかなりました。
今のところ、完全ファンレスの無音PC。熱対策でケースファンをつけるかどうかが・・・悩み所。

日時: 23:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/500

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics