新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« Androidアプリ→iPhoneアプリ ぱくりってどうなんだ?ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ Android携帯用アプリケーション第2段完了か?»

2009年08月04日

富士登山 今年は須走口

早朝 富士山5号目付近から 雲海富士山5号目付近から富士山中腹から下 須走口・河口湖口(吉田口)頂上入口久須志神社(富士山頂上浅間大社奥宮)富士山 濃霧の中
富士登山。昨年に続いて、今年も休みを利用して行ってきました。
昨年は御殿場口からの登山だったので、今年は主要4登山口(河口湖口、富士宮口、須走口、御殿場口)のうち、まだチャレンジした事のなかった須走口からの登山。今年も混んでいない平日を狙って行ったので単独登頂です。
前日の富士山の天気予報では曇か霧時々雨との事で、雨を心配したのですが、写真のとおり上りは快晴でした。今年は全国的に天候不順ですし、雨を心配してわざわざ雨具を新調したのですが出番なし。
私の場合、毎回富士登山の途中、3,500mを超えたあたりから高山病で頭痛に悩まされるので、ゆっくり登れば頭痛にならずに登れるのではないかと、今回はのんびり登山を心がけてみました。
結果、頭痛にはならず。しかし代わりに猛烈な眠気に襲われる事態に。眠気は頭痛よりやばい。症状が出ている間は、昨日の仕事の後、仮眠程度で深夜に家を出発して若干寝不足だったのが原因かとも思ったのですが、下山して3,500m以下に降りてくれば全く眠気なし。この症状も高山病の一種だったのかと。眠気より頭痛の方が意識がしっかりしている分、幾分ましです。
下りは濃霧、雲の中でした。雨は降っていないのですが、ひどい時は5m先が見えなかったり、歩いているだけで前髪が濡れて前髪から水滴がポタポタ落ちてくる状態。まあ、雷雨よりは全然良かったわけですが。
かかった時間は上り5時間半、下り2時間半でした。
去年より体力が落ちた感じがします。今年の体力だと去年チャレンジした御殿場口日帰り登山は無理だったかもしれない。日ごろの運動不足が原因かもしれませんが。
今回で主要4登山口制覇。当分富士登山はいいかなー。とも思ったりもするのですがふと自分の根性を確かめに&鍛えにという意味で行きたくなるんですよね。
富士山登頂の情報として非常に役にたったサイト
あっぱれ!富士登山
平成20年度富士山登山者数について

日時: 23:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/497

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics