新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« Pandao(パンダオ)時計が届いたガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ 株式会社ゼンショー 株主優待 2009年6月»

2009年06月27日

Windows 7 先行予約買い逃し

6月26日から7月5日までの期間限定でWindows 7のアップグレード版を大幅割引するMicrosoftの「Windowsありがとう」キャンペーン
Windows 7 Home Premiumのアップグレード版、予定価格1万6,590円を7,777円で、Windows 7 Professionalのアップグレード版、予定価格2万7,090円を1万4,777円で。
数量限定だったらしい。うっかりしていて買い逃してしまいました。
というか、ほとんど初日の26日のうちに売り切れたそうで。
数量限定っていったいどれだけの数量だったのだろう。世間のどれくらいの人がこのキャンペーンを知っていたのだろうか?
まあ週明け、Microsoftがどのような対応をするかにもよりますが、このままキャンペーン終わりであれば信頼を下げる事になるのは間違いなさそう。
信頼どうこうの話をすると、大量追加(事実上数量限定なし)でキャンペーンを再開するか、数量限定なしに近い形で第2回のキャンペーンを行うぐらいの事はしてもらわないと。転売目的で予約した輩もかなりいそうですし。問題はMicrosoftの儲けの話なだけで、ソフトウェアでかつ先行予約なので製造が間にあいませんなんて言いわけはできませんから。
最もこれも、Microsoftの作戦だったら笑いますが。先行予約殺到をネタにWindows Vistaは普及しませんでしたが、Windows 7へのアップグレードを考えている人はこんなにたくさんいるんですよってな感じでアピールする作戦とか。限定数量がいくらだったのかが気になると同時に、考え過ぎかな。
ETCの車載機の時もそうでしたが、これまた踊らされているようで気にいりません。
まあ別にWindows 7を購入せずにWindows Vista、Windows XPを使い続けるという選択肢でも良いんですけどね。

日時: 23:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/485

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics