新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« Androidプログラミングガイド本ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ Android携帯用アプリケーション第2段その後»

2009年02月15日

Android携帯用アプリケーション第2段

Kanji + PhotosAndroid携帯用アプリケーション第1段、宅地建物取引主任者資格試験対策用アプリケーションの開発は必要そうな機能はとりあえず実装できたので落ち着いた感じ。グラフィカルに凝るのはもうちょっと後でも良いかなと思いまして。
日本では発売されていないAndroid携帯ですが、Android Market上でFREE版であれば公開出来るのでどんな感じか1週間前に公開してみました。(ちなみにアメリカでは、昨日から有償版アプリケーションの公開が解禁となったそうです。)
結果は・・・1週間で200ダウンロード程。人気はいまいち。日本でしか殆ど意味を持たないアプリケーションなので、当たり前な結果ですけど。現状では英語圏のユーザーが大半な訳でその中に日本語が普通に分かる人がどれだけいるのかと。
そんな結果を元に、現状では日本人向けのアプリケーションを作成しても面白くないので、英語圏ユーザー向けに漢字勉強アプリケーションを作ってみました。慣れたもので、非常に短期間で開発できたのですが、英語圏のユーザーで漢字に興味のある人向けという訳で、これも利用者は限定的か・・・。
こちらの結果は・・・公開から3日で800ダウンロード程。評価は思ったより良い感じ。問題点は、アプリケーションの性質上出題数がかなり少ないという所。漢字に合致した写真を用意しなければならないわけで著作権のからみもあって、自分で撮影した素材だけで作成するにはかなり限界があります。これまたどうしたものかと。
掲載画像は解答表示画面。
そういえばEPSON マルチフォト カラリオ EP-901Aに続いて、BUFFALOのSHD-NSUM30Gも私が購入した後、値段が上がっているようで。ここで紹介するからいけないのでしょうか。ってそんなわけないか。

日時: 23:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/438

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics