新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« 15人死亡の個室ビデオ店付近ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ フォートラベル地図から旅行記探検!(国内版)»

2008年10月04日

httpサーバ上のdocx,xlsx,pptxをダウンロード

AddType application追加前AddType application追加後
技術メモ。とりあえず今後も出番がありそうな情報。
現状、仕事で多く使われているソフトウェアと言えば、Word,Excel,PowerPoint。それぞれの拡張子はdoc,xls,pptでしたが、Office2007からは標準形式がOffice Open XML(docx,xlsx,pptx)に変更されました。
これらのファイル、xml(Extensible Markup Language)をzip圧縮したものなのですが、利便性からhttpサーバ上にアップロードして公開するなんて事も多々あると思います。その際、以前のdoc,xls,pptでは発生しなかった問題が発生。
サーバとしてMicrosoft Windows Server 2003 Service Pack 2 (SP2) やMicrosoft Windows Server 2008上でIIS(Internet Information Services)を利用していれば問題ないようですが、現状LinuxでApache HTTP Server等を利用する場合はMIME(Multipurpose Internet Mail Extensions)タイプの登録が必要。設定をしていないサーバ上のdocx,xlsx,pptxをダウンロードしようとすると拡張子が勝手にzipに変更されてしまいます。
その設定内容について。Apacheの場合httpd.confに以下を追記。

・Word(docx)の指定
AddType application/vnd.openxmlformats-officedocument.wordprocessingml.document .docx
・Excel(xlsx)の指定
AddType application/vnd.openxmlformats-
officedocument.spreadsheetml.sheet .xlsx
・PowerPoint(pptx)の指定
AddType application/vnd.openxmlformats-officedocument.presentationml.presentation .pptx

情報元はRegister file extensions on third party servers、マクロファイル等、それ以外の拡張子も必要に応じて追加。全て登録しておいても良いかも。
ちなみに、ホームページを公開できるサーバ全般に言える事なのですが、一般のプロバイダーはこのあたりちゃんと対応しているのだろうか?現状、ファイルを公開している所を調べると.zipでダウンロードして拡張子を.docxに変更して・・・等の記述が多い事から対応してない所も結構ありそう。

日時: 23:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/400

コメント

Great site.

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics