新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« 4年前購入のDVDドライブ708A2、ファームウェアアップグレードガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ IBM DB2 9.5»

2007年11月04日

PHPとMicrosoft SQL Server

Microsoft SQL 2005自宅の実験環境で動作確認がとれたPHPMicrosoft SQL Serverの連携利用における備忘録。
WindowsとLinuxの連携だからかこの手の情報は少ない。
Windows上にMicrosoft SQL Server、Linux上のPHPからMicrosoft SQL Serverのデータを操作・参照。
Linux上、Apache+PHP環境にunixODBCFreeTDSを追加。日本語環境では、libiconvも。
TCP/IPによる通信を利用する場合は、Microsoft SQL ServerのSQL構成マネージャにてプロトコル、TCP/IPが有効になっており、Microsoft SQL Serverとの接続で一般的?なTCPポート1433が有効となっている事を確認(他のポートでもOK。デフォルトではTCP動的ポートが有効)
尚、unixODBCをインストールするにあたって--disable-guiオプションでも良いが、guiを利用するのであればGNOMEだけでなくKDEも事前にインストールしておいた方が無難。KDEがインストールされていない環境ではQtを別途インストールする必要がある場合もある。

日時: 23:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/287

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics