新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« 東宝株式会社 株主優待ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ イレギュラーなリカバリ»

2007年05月26日

カゴメ株式会社 株主優待

カゴメ 株主優待昨日に続いて株主優待。カゴメから半年に一度の優待品が届きました。単元株主ですので量は少ないです。株主になって5年以上かな。
昨今、外資が日本企業の株式を購入、株主還元を重視し配当比率をあげろと煩いと聞きます。現に今年、配当比率をあげる会社多いようですね。
一般の企業は株主総会決議にて配当金を決定しますが、カゴメは前期の株主総会にて取締役会決議により決定する事としています。つまり、外資であろうと簡単には配当比率をあげろと圧力をかけれないわけです。これもある意味、防衛策の一つって訳ですね。株主としては当然、配当比率が高い方が良いわけですが、研究開発等の為、内部留保も大切と考えます。長期株主にとっては持続的成長の方が大事ですからね。(弱小単元株主が言うセリフじゃないか・・・単元株主にとっては配当比率が上がった所で増える配当金なんて塵に等しいですしー。)
新商品はもちろん、雪印が例の事件で傾いた後、カゴメが乳酸菌飲料を得意とする旧雪印ラビオを子会社とし世に送り出した野菜と乳酸菌のコラボ製品もうまくいってるようですし。経営陣がなかなか優秀って事でしょうか。今の状態を維持し成長して行くって事が大変なんですけどね。
ちなみに、株主優待アンケートの結果もなかなか興味深いです。個人株主について年代別構成比は50代、60代の所有者が多いってのはベンチャー企業等を除いて他の会社も大体同じでしょう。ただ男性45%、女性の所有者が55%、又、専業主婦の割合が高いってのはカゴメの特徴でしょうか。

日時: 23:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/230

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics