新ホームページ(HTTPS、スマホのブラウザに対応)へ移行を予定しています。

移行先:https://www.kenzai-info.com

« 2018年05月ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ 2018年08月»

2018年06月

2018年06月24日

株式会社アミューズ 第40期定時株主総会

株式会社アミューズ株主総会 2018昨年に続いて、株式会社アミューズの株主総会に行ってきました。
昨年は妻と2人で行ったのですが今年は1人。昨年、妻が所有分を売却。妻の口座分なのでどう売買するかは妻の自由(ある意味任せている)なので。
1人なので直前まで行くかどうか迷ったのですが、休日にやっている作業に必要な電子部品が足りなく、家にいてもゴロゴロしているだけになりそうだったので行ってきました。総会の会場がある両国は電子部品が買える秋葉原にも近く秋葉原で電子部品を購入してから行く事に。
総会の質疑、今年の株主総会もBABYMETALに関する質問、意見が多かったような。
業績、今後の業績予想、アーティストマネジメント事業だけでどんどん増収増益は厳しいと思うわけで、メディアビジュアル事業もCD等の媒体が売れにくい時代ですし、という事で保守的な感じでしょうか。今あるエンターテインメントの重要要素なので引き続き頑張ってもらいたい所存。
総会での説明にもありましたが、日本でも海外のようにCD等の媒体が売れにくい代わりに少しずつ音楽のサブスクリプション系のサービスが広がっていくのかなと個人的にも思います。
サブスクリプション系サービスではより回数多く聞いてもらわないといけないわけなので、新譜でぶっちぎりで上位か、いかに旧譜を沢山聞いてもらうかがポイントなのだろうなとか。
旧譜の例えですと、音楽のサブスクリプション系のサービスでT-SQUARE(アミューズ所属ではありません)の名曲が聞き放題と最近知ったのですが、高校生の頃にDTMを趣味でやっていた事もあり当時こんなサービスがあったら大喜びしただろうなと思ったり。(BGMとして最近よく聞いている。)
他、サブスクリプション系のサービスの良いと思うところは、新曲自動再生で自分が良いと思える曲に出会えるところでしょうか。後からアミューズ所属のアーティストと知ったパターンですと、エドガー・サリヴァン(ゲレンデベイベーという曲で知った)、辻村有記(Actions Over Wordsという曲で知った)等。サブスクリプションサービスが無ければ知らないままだったかもしれない。
今年の総会後のイベントは、演劇ユニットTEAM NACS所属の安田顕によるトークショーと、サンプラザ中野くんパッパラー河合によるライブパフォーマンスでした。
トークショーは雑誌「SODA」で連載されているヤスダコタ・ハウス形式とか。いつもはセルリアン(セルリアンタワー)でベッドに入って撮影、対談されているそうなのですが、それを株主総会の場で。昔の渋谷駅の写真を窓にみたててベッドに入り、パジャマ姿で安田顕さん、フリーアナウンサーの中村仁美さん、サンプラザ中野くんが対談。雑誌に載るそうです。気になる方は7月に発売される雑誌を買ってみては。
ライブパフォーマンスはRunnerを含めて4曲。「Runner」は30周年なので30年前。小学生の頃でしたが、大ヒットしていた記憶があります。名曲ですよね。

※追記 ニュース記事で総会の様子が取り上げられていました。「安田顕、アミューズ株主総会でパジャマトーク

日時: 20:20 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

//Google Analytics