« 鬼押出し園 浅間山観音堂ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ 株式会社アミューズ 第39期定時株主総会»

2017年05月14日

イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)が終了、通常のゴールドカードに

早いもので5月末で2年の有効期限が終了、通常のゴールドカードが送られてきました。
塵も積もれば山となるという事で・・・イオンの株式は相変わらず最低単元しか持っていない為、会計時その場でダイエー優待機能の3%OFFの選択肢がなくなり、イオンの株主ご優待カードの3%キャッシュバックのみの選択肢になります。(500株以上持っていれば4%~キャッシュバック)
私の場合、イオンがダイエー買収の後、元ダイエー株主に対して希望者にイオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)発行の流れでのイオンゴールドカードメンバー。(それまでイオンゴールドカードの存在すら知りませんでしたが。詳細はこのブログの過去記事「イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)とイオン株主様ご優待カード」参照)
一般的には直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行されるカードのようです。数年前までは詳しい発行条件の記載はなかったような気が。。。詳細は「イオンゴールドカード」のページを参照。(イトーヨーカ堂系にもセブンカード・プラス(ゴールド)が同じような条件で発行されているらしい。)
住んでいる近場にある等よく買い物するGMSがイオンやイトーヨーカドーの場合、年会費は無料ですしどうせ長年利用するならゴールドカードを目指してみるのもありのような気も。条件をクリアすれば普通のカードに戻る事はないようですし。
尚、株主優待の3%~のキャッシュバックについては、当たり前ですが株式は先、値上がりするか値下がりするかわかりませんので自己責任でどうぞ。

投稿者: へにょにょ 日時: 23:37



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kenzai-info.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/918

コメントに対して返信する暇がないのでコメントは受け付けていません。Twitter等でどうぞ。

//Google Analytics