« 2016年03月ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ 2016年05月»

2016年04月

2016年04月17日

SHARP 7インチ高精細IGZO-LCDパネルをWindows10のディスプレイに

IGZO-LCDつい最近まで毎週のようにニュースになっていて、4月上旬に鴻海精密工業による買収合意となったシャープ。秋月電子通商等で販売されており、前々から気になっていたSHARP 7インチ高精細IGZO-LCDパネルをPC用のディスプレイとして購入してみました。(性能比では安価なのかもしれませんが、組立が必要で色々注意事項があり当然一般向けでは無い気が。他の電子部品同様に保証期間は商品受け取りから2週間?)全ての製品がそうとは限りませんが液晶パネルの裏面にMaid in CHINAのシールが貼ってあったので中国製でした。
パネルむき出しでは使いにくく壊してしまう(壊される)可能性が高いので様子見だったのですが、2,000円のアクリルパネルが発売されたので購入。直角配置となるので、ディスプレイとして利用するには必要に応じて画面が斜めになるよう別途工夫が必要です。例えディスプレイとして使用しなくなっても解像度が高く省電力なのでオリジナルな機能を搭載した自作フォトフレーム他色々使えそう。
タブレット向けの液晶なのか解像度の低い起動時画面は縦表示されてしまいその部分は変更できないようですが、起動後の表示についてはWindowsのディスプレイ設定で各種設定変更が可能で一般の液晶ディスプレイと同じように状態保存ももちろん可能、解像度WUXGA(1920×1200)横表示で特に問題なく使えています。デスクトップPCで安定して電力が供給できているからかもしれませんがUSB端子の電力だけで動作(IGZOの省電力機能のおかげなのかどうかはわかりません)。
約7年前に自作したものの使わなくなったPC(IPX7A-ION/330/ODM)。NVIDIAのION搭載でIGZO-LCDパネルで表示可能な解像度WUXGA(1920×1200)までの表示が可能、使っていないパーツでメモリやHDDを増強、Windows10にアップグレードした所、複数のアプリケーション同時利用には厳しいですがネットサーフィン(死語?)・ブラウジングぐらいなら困らないレベル。子供が利用する等、壊されても良いPCとして復活させてみました。ケースファンのみの静音で約7年前のPCと考えるとなかなかのコストパフォーマンス。
IGZO-LCD、160mm×100mm非常にコンパクトなのでIGZO-LCDパネル4枚、2×2で並べる事ができるアクリルパネルを作成して4画面同時表示&VESAアームにマウント等して使ってみたい所ですが、1台のPCで4画面表示するには機械学習ができるレベルのGPUを搭載したグラフィックボードが必要、費用かかるのに作ってもあまり使わなそうなので今のところ保留です。一般向けにはなんですが、IT系・各種監視系・証券為替系の業務用であれば多少ニーズがありそうな気がするのですが。

投稿者: へにょにょ 日時: 22:42 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

//Google Analytics