« 2015年02月ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ 2015年05月»

2015年04月

2015年04月29日

富岡八幡宮

富岡八幡宮(波除八幡宮)富岡八幡宮(波除八幡宮)富岡八幡宮(波除八幡宮)
神奈川県横浜市にある富岡八幡宮(別名、波除八幡宮)へ行ってきました。昔は近辺まで海だったのかなぁとか。
由緒によると「建久二年(1191)に 源頼朝公が当郷鎮護の為 摂津の西宮の恵比寿様をお祀りしたのが始め」だそうです。摂津の西宮の恵比寿様というと、兵庫県西宮市の西宮神社
三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドが近くにあるので寄ったり。こちらは祝日という事もあってかかなりの混雑でした。

投稿者: へにょにょ 日時: 23:33 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年04月19日

音楽の未来はハイレゾ・DSDか?

ここ2週間の土日(4月5日、4月11日)、個人的にDSD(Direct Stream Digital)祭りでした。何せDSD Live Streamingが行われるという事だったので。
詳細は、DSD Live Streamingのホームページ参照。
世間一般でもハイレゾ(ハイレゾリューションオーディオ)という言葉の認知度は大分上がってきたようなきがしますが、DSDという言葉はまだまだな気がします(DSDもハイレゾに含まれる)。個人的に注目している技術です。
個人的にDSDといえばSACD(Super Audio CD)で、SACDといえばSONY。DSDの録音といえば1-Bitレコーダー、1-BitレコーダーといえばKORG、KORGといえばDTMシンセサイザーといった感じです。
DSDのデータをメディアとして提供する技術はSACDとして1999年に規格化されていたとのことで凄いと思うわけですが、当時を思い出してみると後、格安CD-R等が出てきて音楽CDのコピーができるようになり→iPod等が後押ししてMP3等(圧縮音源)によりSACDの逆方向、CDよりより少ないデータの普及となったかと。
今はどうかというと、HDD等メディアの容量あたりの価格も下がり、圧縮音源もすっかりメジャーとなったので今度は逆方向の無圧縮、高音質(当面は特に圧縮音源の高音質化。を含む)に向かうだろうと思うわけです。DSDデータを再生できるDAC、その中でも、PCと接続しPCのソフトウェアと連動して動作するDACに可能性を感じていました。まさにDSD Live Streamingがそれなのかなと。ハードウェアだけですべてを処理するタイプのDACもありますが、iTunesが普及したようにこれからはハードウェアとソフトウェア両方をうまく活用できるハードウェアに需要があるのかなぁと思う今日この頃です。まあ、言うのは簡単なわけですが。
さて、DSD Live Streamingを体験してみてどうだったかというと、まず、通信データが多い為、自宅のファイアウォール(ルータ)のアクセスランプがかつてない感じで点滅。
実際にどれくらいの方がこのDSD Live Streamingを体験したのかという所と私の自宅の回線が光ではない等いろいろ条件があっての事なので何とも言えないところもあるのですが、日本の昼間開催の東京・春・音楽祭では数度再生が止まる程度。日本時間深夜のベルリン・フィルの方は利用している間は全く途切れる事もなく。とにかく、ドイツのベルリンからバッファ分の遅延はあるとしても、DSD 5.6MHzでほぼリアルタイムで高音質な音楽が聴けるというのはすごいなと思った次第です。
後はどう新しいサービスにつなげて行くのかでしょうか。(思いつくのはDACが普及していない現状、CD等を購入したら一定期間DSDのストリーミング版が無料で聴けるとか、DSDデータ購入前の試聴とかでしょうか。)

ついでに、関連する気になった記事をいくつか

コンサートのDSDライブ配信がもうすぐ開始。配布中ソフトでひと足先に体験
「1997年に公開実験をしていた坂本龍一氏のストリーミング放送・・・」とか。ストリーミング放送が珍しいものでなくなった今、DSD Live Streamingが当たり前になる時代は来るのだろうかとか。坂本龍一さんというと、私が記憶に残っている限り歌詞の無い曲で良い曲だなと思った最初の曲「Merry Christmas, Mr. Lawrence (戦場のメリークリスマス)」の作曲者でもあり。幼稚園ぐらいの頃に見ていた子供番組で使われていたようなおぼろげな記憶があったり。

【CES】ソニー、車内でもDSDネイティブ再生できるハイレゾ対応ヘッドユニット
総革張りでクラシック音楽などが似合いそうな高級自動車などには搭載必須なんじゃないかと思ったり(わかりませんが)。手ごろな価格で発売されるような気がしませんが、手頃なら欲しいかも。ソニーは日本でカーオーディオ撤退しているので日本での発売はあるのだろうか。(日本で販売されなくても輸入系で手に入れればいいし、カーオーディオのハーネスさえあえばなんとかなるのかどうなのか・・・)

投稿者: へにょにょ 日時: 11:18 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年04月12日

イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)入会のご案内が届いた

イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)生活に活用できる経済ウォッチと予想が趣味な管理人です。
現ダイエー店舗でも2015年4月13日からイオンの株主優待が利用できるようになるそうです。詳細はホームページ参照。
そんな中、株式会社ダイエー大切なお客さまへ今回限りの特別なご案内、という事でイオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)入会のご案内が届きました。
2014年8月31日又は同年10月17日基準日でのダイエー単元株主に対して今回限り2年間限定(2015年6月1日~2017年5月31日)で3%OFFの優待カード特典が付与されるとの内容。イオンゴールドカード(ダイエー優待機能付)か割引カードとして使える優待カードかの選択制。イオンゴールドカードは通常のイオンカードと違い、取得には条件があるそうでいきなり取得条件をクリアできるようです。
イオンゴールドカードの存在自体よくしらなかったのですが、調べてみたら年会費は永年無料、条件は非公開なようですが、頑張って条件をクリアして取得している人もいるよう。何はともあれというか当然ながら良客であることが条件のようです。
ダイエー系のOMCカード(セディナ)とイオン系のイオンカード(イオンクレジットサービス)的なところもあるのかなぁとか、私のような弱小元株主は少数で本気出せば簡単に条件をクリアできる元株主多いのかなぁと思ったり。
ちなみに、イオンのライバルのイトーヨーカドー(セブン&アイ・ホールディングス系)で同じようなカードがないのか調べてみればやはりありました。セブンカード(ゴールド)。条件は同じような感じなのでしょう。
当然優待機能はつきませんが、ゴールドカードどちらも永年無料だそうですしよく利用する近場のスーパーがイオン(今後はダイエーも?)やイトーヨーカドーという人は取得を目指してみるのもよいのかなぁ。今後も永く利用するならなおさら。いやわかりませんが。

投稿者: へにょにょ 日時: 02:31 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年04月11日

Perfume 「Relax In The City / Pick Me Up」 / ClariS 「ClariS ~SINGLE BEST 1st~」

少なくとも月に1回はブログ記事を書いていたのですが、気が付いたら3月は1度も書かず。ネタが無いわけではないのですが。とりあえず、今のところ購入予定の楽曲とか。

PerfumeRelax In The City / Pick Me Up」 2015年4月29日発売予定。
Perfume、中田ヤスタカ氏が楽曲提供なのはもちろんですがその他の部分でも、最近だとアメリカ テキサス州オースティンで開催されたSXSW 2015に出演とかIT系や電子工作?ガジェット?製造業?系(ファッション系も)にも近い感じで、関連する技術・企業・人含めいろいろ個人的に気になる所です。メジャーデビュー10周年かぁ。

ClariSClariS ~SINGLE BEST 1st~」 2015年4月15日発売予定。
kz(livetune)さん作曲の曲が好みなので。(収録曲すべてがkz(livetune)さん作曲の楽曲というわけではありません。)
個人的にはkz(livetune)さん作曲のClariSの曲で、持っていないボーナストラックのDROPのために買うに近い気がしなくもない・・・。

投稿者: へにょにょ 日時: 20:34 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

//Google Analytics