« 2012年10月ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ 2012年12月»

2012年11月

2012年11月11日

遠隔栽培システムでハツカダイコン栽培成功?

遠隔栽培システムでハツカダイコン遠隔栽培なシステム、ハツカダイコンの種からの栽培がなんとかうまくいったようです。
収穫前なので美味いのかどうかは不明ですが。その時々のシステム構成による制限と栽培のド素人具合で3回目の栽培。プランターで太陽光で育てるのでそうそう失敗しないと思っていたのですが甘かったようで。
1回目は屋内栽培でスタートしたので発芽時の光量が足りずもやし状態になってしまい。2回目は屋外栽培に切り替えたものの、土寄せをしなかった為に早い段階で根が丸くならず。3回目でやっとうまくいった感じです。
ニュース番組のコメンテーターや経済系の雑誌等に掲載されているコンサルタントの話、日本の家電業界の今の問題点は、AppleのiPhoneやiPadと違って、最新の技術を使って製品を作るけれど、技術先行で新しいライフスタイルの提案がうまくできていないとか。
それなら、iPhoneやiPad的思考で新しいライフスタイルの提案を重視、目新しくない既存の技術の組み合わせで何かを作ってみようと個人的にはじめてみたのが、遠隔栽培システム。
最新技術は趣味のド素人には厳しい訳ですが、ライフスタイルの提案重視で、目新しくない既存技術の組み合わせならなんとかなるかとやってみた結果です。
まだ解決したい問題点や追加したい機能もあり、突貫作成でプロトタイプなのでまだまだ不完全ですが。
次に別種類の作物を試したい気が、でもこれから冬だしなぁ。
最終は、農作物育成ソーシャルゲームのリアル版を完成させる事ですが・・・自由な時間も少ないのでまだまだ時間はかかりそう。

投稿者: へにょにょ 日時: 23:45 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月04日

009 RE:CYBORG を観てきた

邦画3Dアニメーション映画、009 RE:CYBORGを観に行ってきました。映画鑑賞優待割引券、11月末まで分も残っていたので。
個人的には攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Societyの監督、神山健治監督の作品という事で期待していた作品です。良い意味でそれら作品風な作品かと。ただ、それだけにファミリーや女性の鑑賞客は少ないだろうなとは思います。(ブームになれば別ですが例えば、デートでこの映画を一緒に観に行こうと言える人がどれだけいるかとか。どうも昔から1人でライブや映画には行けないたちなので、夫婦で観に行ってきたのですが、案の定、観に行く作品を伝えた際の反応はもちろん微妙でした。観た後の感想は悪くはなかった感じですが。)
まあ、そんな事はどうでも良くて今後も楽しめる良い作品を作って欲しいというのが本音です。ちなみに原作のサイボーグ009は全く知りません。
個人的感想、ネタばれのない方向で、最新映像技術に興味のある人は是非観に行っておくべきかと(過去に攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETYの3D版が公開されてはいますがすでに上映終了ですし)。とりあえず、全編にわたって3Dです。
3Dの映画がぽつぽつと公開されはじめた初期の実写3D洋画を観た際、3D料金を払ってまで3Dで観る意味ってあまりないよなと思ったものですが、本作品は全編で3D感を楽しめる作品。アニメーションの方が実写よりも3Dに向いているのかも。
そういえば、全くの余談ですが作中にCisco Unified IP Phone 7940系っぽい電話が出てきた気が。
おすすめ度★★★★☆ (攻殻機動隊 S.A.C.シリーズファン★★★★★)

投稿者: へにょにょ 日時: 23:02 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

//Google Analytics