« 2010年11月ガーデニングリフォームそしてCCNA トップページ 2011年01月»

2010年12月

2010年12月30日

2010年12月購入CD

Asteriskアプライアンス等にここ1月程振り回されて購入したCD等の掲載が出来ていなかったのでまとめて。まあ、今までと変わったアーティストのCDを購入したわけではないのですが。
福原美穂のRegrets of Love。相変わらず高い歌唱力。洋楽が好きな人ほど評価が高いのではないかと。合った曲と歌があれば大ヒットしそうな気がするんだけどなぁ。
MAKAIのCOLORS。収録曲数ちょっと多めでシングルCDより高め。個人的にリメイクトラックには興味ないなー。メインは2曲目のMerry-Go-Round feat.AISHAだと思うのですが3曲目のRoller Coaster feat.JONTEの方が好みかな。
Perfumeのねぇは、個人的には前作のVOICEの方が好みだったかなー。前作の方が曲的に作り込まれていた感じが。個人的主観によるかもしれませんが。

投稿者: へにょにょ 日時: 23:59 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日

日本通信からAndroid端末IDEOS

[新製品]日本通信、SIM/テザリングフリーの軽量の買い切り型スマートフォン「IDEOS」
日本のスマートフォン市場、日本の携帯3大キャリアからAndroid携帯が出揃ったわけですが、MVNOの日本通信からAndroid端末IDEOSが発売されるとか。Android 2.2でテザリング利用可能な端末、音声通信は専用のアプリを通して格安で可能だとか。
auのAndroid端末、禁断のアプリはSkypeでしたが、日本でテザリングに真っ先に手をだしたのはMVNOの日本通信でした。
以前のブログ記事で紹介の通り、同様のサービスを提供するという記事があったので注目はしていたのですがいよいよサービス開始のようで。端末としての使い勝手はどうなのだろう。
ただ単純に提供のサービスを考えると、外でPC等の利用が多い外回りエンジニアや営業向けに会社が提供するモバイルWifi端末兼携帯電話としてかなり使えるかも。Gmailはもちろん、会社メールもAndroidなので設定すれば端末上で確認できる。
携帯電話としてはもちろん、客先や緊急時に利用するデータ通信回線用にも使えるわけで。通信速度がどうかなーという気はしますが。後は画面がQVGAなので動かないアプリはありそう。
問題は通話機能を利用する場合、どこに電話をするにも料金が別途かかる点かな。ビジネス向けの定額やSoftbankが提供するホワイトプランようなサービスは無いようなので。同様のサービスができたら最強かも。
さて、日本通信はJASDAQ上場企業。このニュース発表は22日および24日なはず。一週間程前からの株価上昇が不自然ですねー。台湾企業から端末調達との事なので外資やインサイダー取引?まあ、この辺は証券取引等監視委員会の仕事ですね。
株価上昇が続くかどうかはわかりませんが、既に買っていて今売ればとりあえず儲けにはなるわけで。
こういう話は他企業から横槍が入って・・・的な事もよくある話なので、何はともあれ予定通り発売まで問題なく漕ぎ着けて、その後もサービス・端末に問題がなければモバイルWifi端末の1つ、2台目携帯として売れそうですね。
ソースのにおい、再び「大たこ」向かいにオープン
話は全く違いますが、大阪の大たこ、以前このブログに記載していた通りの予想通りの展開になりましたね。

27日追記:何度も言いますが投資は自己責任でどうぞ。今日もストップ高だったようですが、永遠に上がり続ける株なんてありませんよ。自戒の意味も込めて。JASDAQですから・・・。

投稿者: へにょにょ 日時: 23:04 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日

Digium純正アナログ回線ボード

TDM410オープンソースIP-PBXソフトウェア、Asteriskを提供するDigium社。digium純正アナログ回線ボードを手に入れました。
ちなみに手に入れたdigium純正アナログ回線ボード、WILDCARD TDM410、JATE認証モノではないのでビジネスで導入する場合等は要注意かも。もっともJATE認証品だからといって高価なのも困りますが。
こんな状態だからなのか日本でdigium純正品を扱っている会社を探してみたところ思いの外少ないようで。digium互換ものの中には不安定だとか微妙なものも多いようですし・・・。
そういえば、Android 2.3でSIPベースのVoIPAPIとしてサポートされるようです。このAPIを利用したおもしろい電話アプリが実現できるかもですねー。もっとも2.3でVoIPに対応したAndroid端末が日本でいつ発売されるのかといったところが問題ですが。
携帯カーナビ、内線システムとこのブログで過去に取り上げていたものもGoogleがどんどんAndroid携帯に取り込んでいってくれたわけで、なんだかなー。
これがきっかけで日本でもSIPベースの内線電話システム普及が進むかもと考えていたり。Asterisk等のIP-PBXがあればVPNを利用して屋外から拠点へセキュアに無料内線通話ができる、さらに内線経由で外線電話をかける事も。(VPNなしでインターネット上から直接アクセスできるようにしても良いですが、SIPアカウントとパスワードがばれると、外部から国際電話かけられたりという危険性も。対策として屋外から内線は可、国際電話や外線は不可等としたり、ルールを複雑にする、かけられた電話番号をチェックする仕組みを用意する等の対策が必要かも。)
他、有料ですがSkype ConnectというSkypeをSIP対応PBXに統合するサービスもあったり。
個人的にはAndroid 2.3の為ではなくCisco IP Phoneを自宅で利用したいがために必要だった機器なわけですが。

投稿者: へにょにょ 日時: 23:58 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日

久しぶりにアナログアイテム

AUTOMATICデジタル機器ばかりに興味があるように思われても仕方がありませんが・・・そうでもありません。
アナログアイテムの中にも結構気になるものがあります。
まあ、アナログと言っても好みのアイテムはこんな感じですが。
うーん、つい購入してしまった。
何かって?
直径約2cm。時計ではありません。さあなんでしょう。
50%OFFだったので買ってしまいました。見た目ほど高価なものではなく、宝石や貴金属のたぐいでもありません。
ビジネスアイテムの一つになるのかな。昔の会社の上司がこういうものぐらい少しは持っておけって言ってたっけなー。ITエンジニアには不要?エンジニアが仕事する時には邪魔になるものですけどね。答えはどこかにあります。

投稿者: へにょにょ 日時: 23:18 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日

ポンパレから色々届いた

クーポンクーポンサイト、ポンパレで購入したもの
今の所、飲食店系のクーポンには興味なし。よさそうなものは東京都市圏中心でいつ行けるかわからないし。いままで購入したのは・・・
・ハーゲンダッツ アイスクリーム ミニカップ 120ml 2個 チケットを100円
・TSUTAYA online 500円分のギフト券を250円
・ドンキホーテグループ ¥1,000 GIFT CARDを100円
・ボンカレーゴールド 21 中辛 10個を300円
新規会員獲得・知名度向上目的の商品ばかりかも。
サイトオープンの最初のうちだけかも、他のクーポンサイト含めてこういう商品を都合よく何回も提供はしてくれないだろうな。
そういえば、ボンカレーゴールド 21の大塚食品、持ち株会社の大塚ホールディングスが16日に東証1部に上場したんでしたっけ。ポンパレと関係があったのかなかったのかは知りませんが。
大塚HD:東証1部上場…時価総額1兆円超

投稿者: へにょにょ 日時: 23:56 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

リニア中央新幹線の駅は奈良市周辺・・・

「リニア誘致」奈良と京都が古都バトル
リニア中央新幹線の駅は京都ではなく、だいぶ前から国の基本計画で「奈良市周辺」と決まっていたわけですが・・・京都府は長野県といっしょなのかと。まあ決まっていたとしても、経済的効果はもちろんですが費用の負担等を鑑みての修正はありえるでしょうけど。
という事で、勝手に色々と予測。"あくまで勝手にです。"
東京(品川?)、名古屋、大阪を通る事は決まっていて、名古屋と京都と大阪には新幹線の駅がある。JRにとってリニアが出来ても既存の新幹線での利益も最大限あげたいはず。大阪で新幹線駅とつなごうと考えているのであればその一つ前の京都でつなぐより奈良に新駅を設けた方が利益になりそう。個人的にはJRよりも国としての利益の方が気になるわけですが、国の政策で外国人観光客誘致等考えるのなら言うまでもなく。
京都に行くのなら在来の新幹線、奈良に行くのならリニアの方が便利とか。(既存の新幹線を廃止するのであれば話は別ですが。)
では、奈良に駅を設けるとしてどこにもうけるのか。東大寺など有名な観光地に近い現在の奈良駅周辺に設けるのが利用者にとってメリットがある。(現状、新幹線を利用すると京都から近鉄線かJR又は新大阪から大阪市営地下鉄等を利用して行く必要がある為)
その場合はやはり地下駅になりそう。
奈良県が地上駅を求めているそうですが地元がもめることなく工事に全面的に協力する必要があるのはもちろんですが。それよりも、場所によっては掘りかえせば遺跡がでてきて工事がストップする可能性もあるわけで。
意地でも地上駅をとなると記事のとおり関西文化学術研究都市近辺という可能性が高いのかと。京都は京都でなるべく京都に近い場所に駅を作る事を求めるでしょうから。
それを予測してとは思いませんが、国立国会図書館関西館だとかもあるし。それこそ、引き受け先のきまらない私のしごと館を駅にするとか。まあそれは冗談ですが。
ただ、学研都市の京都府側だったら奈良県側が納得しないだろう(税収の面等で)。
妥当なのは学研都市の奈良県側かな。もっともJRはその新駅とJR奈良駅・JR京都駅に繋がる路線を新たに設ける事ができるのかといった問題があり。
地上駅は地下駅工事じゃ儲けられない地元の建設業者や地権者がからんでいたりするんでしょうし。
まあ、利便性・エコその他もろもろ考えると、結局ややこしくない現奈良駅周辺の地下が妥当かと。

投稿者: へにょにょ 日時: 23:04 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月06日

Android周辺機器、Bluetooth経由で連携、LiveViewを手に入れた

LiveViewAndroid開発コミュニティメンバーの方経由でLiveViewをGet。今の所、日本で販売していないので、海外からの輸入扱い。海外販売品ですが日本語表示も問題なし。
Twitterなどのメッセージ確認には便利かな。もっとも最短チェック間隔は15分間隔ですが。
LiveView用のSDKも提供されています。アプリ開発が可能なわけですが、しばらくはそんな余裕はなさそう・・・。
腕時計として使うのはちょっと無しかな。携帯電話のようにポケットの中にいれていたのでは意味がないし。かっこよく、スマートに持ち歩く方法は無いものか・・・。持ち歩き方法に困ってしまっています。
Android機器とLiveView間はBluetoothで通信。複数機器でBluetooth通信という環境でも問題ないようです。Xperiaで曲を再生、Bluetoothイヤホンで曲を聴く場合でも、LiveViewで曲の再生・停止・選択等のコントロールも問題ありませんでした。
Xperia、Bluetoothイヤホン、LiveView。Sony Ericsson3点セットが出来上がり。どれも別々に充電が必要ってのが微妙ですがー。
男の私には興味がありませんが、スマートフォンをデコるのと同じようにLiveViewをデコる人っているかな?とふと思ったり・・・。デコればアクセサリーの一つになるかなと。あ、前面はセンサーがあるから厳しいか。いや、LiveViewを持っている女の人という時点で激レアなので、今なら日本で初になれるかも?

投稿者: へにょにょ 日時: 23:44 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月04日

Mashup Awards 6 テーマ賞を受賞

Mashup Awards 6 Share! Everything on Android賞TFTビルのホールで開催されたMashup Awards 6の表彰式に出席してきました。
Mashupという事で広範囲なAPIやプラットフォームを利用したシステムが対象。協力企業も数々、ここまで広範囲なAPIやプラットフォームを対象としたコンテストはなかなかないと思います。
表彰式ですが、APIの提供側でもあった勝間和代さんと広瀬香美さんによる特別審査員賞もありました。その流れで広瀬香美さんによるミニライブも。
私はKDDIさんからテーマ賞であるShare! Everything on Android賞を頂きました。
このアプリもまだまだ改良の余地あり。このアプリに素材を提供いただいたAndroid開発コミュニティの方々にも感謝。時間は無いが進化させねば・・・。
最近TVをつけるとかなりの割合でCMを目にするauのAndroid携帯 IS03。かなりの人気のようで。そのKDDIさんから表彰頂けたと思うと感無量です。
Androidのアプリ配信システム標準としてAndroid Marketがありますが現状、有償アプリの購入にはクレジットカードの登録が必須。そして月額課金には未対応。その意味でもau独自のAndorid携帯を対象としたau one marketは気になります。(docomoの場合はドコモマーケット)クレジットカードを利用したくない人や月額課金なアプリを提供したい企業には良い。月額課金は企業がアプリで収益をあげる重要な要素だと思います。月額課金でもユーザが利用したくなるようなアプリを是非作ってみたいものです。現状、ゲーム系以外にアイデアすらありませんが。
ちなみに気になった所、最優秀賞作品、プレゼンにあった莫大なストレージサイズそして応募が個人名なので自宅サーバで運用しているのだろうか。私のように部屋数の少ない賃貸住まいなエンジニアにとって24時間稼動の自宅サーバは厳しいわけで、ホスティングサービスGoogle App Engine頼みになってしまう。するとストレージサイズが問題に。実家に24時間稼動なサーバ設置したら電気代請求されそうだし。近いのでいざといった時のメンテナンスはしやすいですが。
そして表彰式で学んだこと、やっぱりITエンジニアにスーツは不要のようです。
この勢いだと来年のMashup Awards 7?さらに盛り上がるのは確実かな?
主催・協力企業各社そして何よりKDDIさんありがとうございました。

追記:各種表彰式の様子が紹介されています。
「Mashup Awards 6」授賞式~勝間和代、小飼弾氏も特別審査員で参加
第6回マッシュアップアワード、最優秀賞は「親バカ全開」のサービス
最優秀賞は機能豊富な「育児日記EmiriSystem」 - Mashup Awards 6 表彰式
ニュース : 企業・業界.「Mashup Awards 6」授賞式を開催--最優秀賞は「育児日記EmiriSystem」に
『Mashup Awards 6』授賞式開催!最優秀賞は『育児日記 EmiriSystem』
マッシュアップアワード6、最優秀賞は「育児日記EmiriSystem」
リクルート、日本最大級のWeb開発コンテスト「Mashup Awards 6」審査結果を発表!

投稿者: へにょにょ 日時: 23:03 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月02日

Asteriskアプライアンス

AsteriskアプライアンスAsteriskアプライアンスを手に入れました。
自宅でIP Phoneを常時利用可能とするのにAsteriskを搭載したサーバを常時稼動させるのは微妙というのが理由。電気代、サーバ熱、ファン音等が理由。ビジネス環境では問題ないでしょうけど。
Asteriskを利用する事で複数のIP Phoneで内線電話環境を整える事ができます。
手に入れたアプライアンス、小型アプライアンスなだけに色々と問題も。
搭載されていたOSはBusyBox。ただのBusyBoxではなく機能を最小限にしたもの。一般のIP Phoneには不要ですが、Cisco IP Phoneを利用するにはtftpサーバが必要。このアプライアンスにはやはりtftpサーバ機能は搭載されていませんでした。だからと言って別でtftpサーバを用意するのではAsteriskアプライアンスを手に入れた意味がなくなってしまう。
ということで、IP Phoneについて当面の目標はこのAsteriskアプライアンスにtftpサーバ機能を追加する事だったり。そう簡単には行かなそうですが・・・。海外サイトが頼りだなぁ。

投稿者: へにょにょ 日時: 23:26 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

//Google Analytics